福島トヨペット 福島トヨペット

おすすめメニュー

メンテナンスも福島トヨペットにお任せ!

エンジンオイル・オイルフィルター

エンジンオイルについて

エンジンオイルはエンジン内部の潤滑などを行い、エンジンをスムーズに回転させるためのものです。エンジンをいつまでも調子よくお使いいただくためにはエンジンオイルのメンテナンスは大変重要です。定期的な交換により、エンジンがスムーズに回転するため、燃費向上やエコにもつながります。

オイルフィルターについて

エンジンオイルをろ過し、汚れを取り除くのがオイルフィルターです。汚れには、エンジンオイル内の金属粉(削りかす)、カーボンなどがあり、定期的な交換を行わないとフィルターが目詰まりをおこします。フィルターの目詰まりにより汚れの除去ができなくなりエンジンに重大な損傷を与える恐れがあるので、定期的な交換が必要です。

ワンポイントアドバイス
オイル交換の際にはオイルフィルターも定期的に交換しましょう。
交換時期の目安
エンジンオイル 5000km/6ヶ月
オイルエレメント 10000km/1年
  • ※車種によって異なりますので、詳しくは取扱書を参照いただくか、お近くの福島トヨペット各店舗にお問い合わせください。
  • ※あくまでも目安です。早め早めの交換をおすすめいたします。
  • ※使用状況により劣化状態は変わります。また、エンジンオイルはクルマを使わなくても自然に劣化します。

バッテリー

バッテリーは充電式の電池で、様々な電気装置に電気を送る働きをしています。放電と充電を繰り返すことで劣化が進み、そのまま使用するとライトが暗くなったり、クランキングのスピードが遅くなったり、最悪の場合はエンジンがかからなくなる状態となります。バッテリーの寿命は2~3年が目安。バッテリー性能の向上により劣化の症状がわかりにくく寿命が突然訪れることも。
定期的な診断と交換をすることが突然のトラブル防止につながります。

交換時期の目安
  • バッテリーチェッカーでの診断で交換が必要と診断されたとき。
  • 2~3年毎(ただし、使用状況により寿命は変わります)

※ただし、一部のハイブリッド車両等の専用バッテリーでは正しく診断できない場合があります。詳しくはお近くの福島トヨペット各店舗にご確認ください。

タイヤ

タイヤには、車を動かす、止まる、進む方向を変える、荷重を支える、路面からのショックを吸収する、といった役割を持っています。
タイヤは走行により空気圧が減るとともに、摩耗します。摩耗したタイヤはブレーキの効きが悪くなり、雨天時にスリップしやすくなったり、場合によってはタイヤがバースト(破裂)する恐れがあるので、定期的な交換が必要です。
また、タイヤは車種により専用のサイズがあるので、交換時にはお近くの福島トヨペット各店舗にご相談ください。

制動距離比較

交換時期の目安
  • 亀裂、損傷、摩耗
  • 溝の深さが1.6mm以下。(トレッド面にスリップサインがあらわれます)
  • スリップサインはタイヤ横にある▲のマークのある部分にあります。スリップサインが出る前に早めの交換をおすすめします。

福島トヨペット各店でプロによるタイヤチェックを実施しております!!

【診断項目】
残り溝測定/亀裂、損傷の有無/摩耗状態/空気圧

タイヤの空気圧

タイヤの空気圧が減った状態で使用すると、ハンドルが重くなったり、偏摩耗が発生したり、燃費が悪化するなど、様々な影響を及ぼします。また、タイヤの空気圧は、タイヤに異常がなくても徐々に低下していくため(1ヶ月で5.5%減少)、日常での定期的な点検・整備が必要です。

空気圧が高い 空気圧が低い
燃費はよくなりますが、センター摩耗など、多くのデメリットが発生します。 摩耗と燃費 燃費が悪くなり、両肩摩耗など、多くのデメリットが発生します。
外部からの衝撃で傷が入りやすくなります。 安全性 高速走行ではタイヤがバーストする危険性があります。
小さなクボミでもクルマが跳ねるような感じになります。 乗り心地 クルマが揺れ、その揺れも収まりにくくなります。

タイヤの空気圧は50kpa(0.5kg/cm2)不足すると、燃費効率が市街地で2%、郊外で4%ほど悪くなると言われています。

※上記の数値は、対象車種2.0L乗用車(AT)の燃費=11.7km/L(10.15モード)が計算ベース(日本自動車工業会調べ)

タイヤのローテーション

一般タイヤ 方向性有りタイヤ
FR車とFR車ベースの4WD FF車とFF車ベースの4WD

タイヤを長持ちさせるためには、タイヤローテーション(前後のタイヤを交換)を行います。
ローテーションは駆動方式により異なり、FF車とフルタイム4WD車は5,000kmごと、FR車とパートタイム4WD車は10,000kmごとに実施します。タイヤローテーションの実施は車種によって異なりますので、お近くの福島トヨペット各店舗にご相談ください。

クリーンフィルター

機能:クリーンエアフィルターは「エアコンのマスク」です。

※クリーンエアフィルターは、カーエアコンに装着されているフィルターです。

  • ろ過
    室内外のほこりや花粉等
    汚れた空気をフィルターでろ過
  • 吸着
    車外から侵入する排気ガス臭
    ニオイのもとをフィルターが吸着
汚れたクリーンエアフィルターは交換が必要です
クリーンエアフィルターを交換せずに使い続けると、十分な空気が通過できなくなり、エアコンの効きが悪くなります。その結果、フロントガラスも曇りやすくなります。
また、脱臭タイプでは、ニオイを取る効果が低下します。
クリーンエアフィルターの性能劣化イメージ
チェックポイント
エアコンの風量が弱くなってきた
交換時期の目安
  • 10,000km/1年(清掃不可)

※あくまでも目安です。早め早めの交換をおすすめいたします。
※詳しくはお近くの福島トヨペット各店舗にお問い合わせください。